2019.6.28更新終了しました。
ご愛読ありがとうございました。

Twitter

若い男性にトイレを開けられてビックリ!おしりを見せればよかった…

お手洗いの個室に入っているときに、ガチャリとドアを開けられた…という経験は、男性ではあまりないものでしょうか。

私は子供のころに何度か、開けてしまったことも、開けられてしまったこともありました。

幼稚園のお手洗いには、「(個室を)あけるまえにノックして」という張り紙がされていた記憶があります。

 

最近はたくさんの個室が並ぶお手洗いでは、どの個室が空いているのかがわかりやすくなっていますよね。

先日入った駅のお手洗いでは、順番を待つスペースの傍らにトイレ内の地図が表示されており、地図上の空き個室にはランプが点いて「使用可」を知らせてくれました。(伝わりますか?)

もっとアナログに、個室ドアの開閉に合わせて出たり引っ込んだりするパネルを付けて、遠目でも空きをわかりやすくしてある場所もあったと思います。

 

こんな工夫も当たり前になりつつあるお手洗いですが、世の中にはまだまだ昔ながらのトイレがありますよね。

 

数年前に仕事の付き合いで何度か行った居酒屋のお手洗いはひとつしかなくて、男女共用です。

ドアは常に閉じていて、鍵の色が変わったりもせず、パッと見ただけでは使用中なのか空いているのかが判断できません。

お客さんも従業員もそのお手洗いを使うので、それぞれが「今空いてる?」とヒソヒソ確認し合いながら使っていました。

 

中は一段高くなっている和式で、使用中はドアに背を向ける格好になります。

つまり、間違って開けられてしまうとおしりが丸見え。

入るときには毎回緊張感が漂い、こんなに安心できないトイレもないよな…なんて思っていました。

 

その居酒屋に行った何度目かのとき、狭い店内が珍しく混んでいて。

何事かと思えば、大学生の宴会だそうです。

この混雑では落ち着いて話もできないし、今日の私たちの席は早々に解散かな…と思ったことで油断したのでしょうか。

もうわかると思いますが、ガチャッと…どころではなくバーン!と、お手洗いのドアを開けられてしまったんです。

 

幸い、立ち上がってズボンをはいたあと。

その日はパンツスーツでした。

ギョッとして振り返るのと同時に大学生らしい若い男性が「すみません!」と叫び、バン!とドアを閉めます。

私は呆然。

 

真っ最中じゃなくてよかった…ズボンをはいたあとでよかった…と心臓をバクバクさせながら、誰かに話したくて大将をつかまえ、「さっきね…」と打ち明けます。

すると返ってきたのは、「鍵をきちんと閉めなかったでしょ」。

 

そのときはじめて知りましたが、どうも見た目に比べてきちんとした鍵のようで、しっかり閉めれば強く引いても開かないそうです。(すごく当たり前のことを書いていますが)

私は正直なところその鍵の閉め方がイマイチよくわかっていなくて、たしかに閉め方が甘かったのだと思います。

 

なんだ、ちゃんと鍵を閉めればドアは開かないんだ…

毎回怯えながら用を足さなくてもよかったんだ…

 

恥と引き換えに今後の安心を手に入れましたが、あとからよくよく考えると、大学生におしりを見せればよかったと後悔。

見せられた方は迷惑だと思いますが、すごく貴重な機会だったような気がして妙に悔しくなりました。

 

先日の日曜日、普段は行かない場所のトイレに並びながら思い出したエピソードです。

関連:【おしっこ】やってはいけない、だから惹かれる…幼少期のお漏らし体験

 

今日の一枚

座っていた痕が汚くてごめんなさい。

帰宅後に一回ひとりエッチして、はきかえたパンツです。

 

今日暑かったですよね。

ひとりエッチの準備をして、窓を開けてするか閉めてするか迷った末に、今日は閉めて楽しみました。

暑さに耐えながら気持ちよさにも耐える…という楽しみ方です。

 

最近はよく、アイマスクをつけて視界を閉ざします。

なぜかとても不安になるのですが、不安の中でどんどん高まっていく時間がとても好きです。

 

今夜も0:00~0:30の間にツイキャスでラジオを配信します。

よかったら遊びに来てください。

スナック朝顔(録音も聞けます)

 

コメント

  1. D より:

    時を戻して、そのトイレで用をたしてパンティだけ履いて、
    大学生がドアを開けた刹那、立ちポーズでやおら尻を突き出しながら、

    「透けぱん どう?」

    って言ってやればいいのに。未来の勧誘の為にノ”

  2. さとぴょん より:

    後から思うことは、大胆なこと考え付くもんです。もし、プリけつ見られてたら顔から火が出そうなくらい赤くなってたのでは(#^.^#)

    見せられた方は、迷惑だなんて…ラッキー❗いいもの見た。おかずにされたかも。

    暑さに耐えながらって、我慢大会じゃあるまいし…。脱水症にならないようにネ。(=^ェ^=)

    東京は暑かったんですか?京都も暑かったけど、風が涼しく心地好かった。

  3. タカハシ より:

    最近は様式トイレが主流なので、不意にバンっ!と開けられてもアラレモナイ状態にはない、、それは残念です。

    もう令和になってしまいましたが・・・
    昭和な和式トイレは、バンっ!と開けられるとお尻丸出しな状態が目の前に展開されました。

    見られている方は、正面ではなく後ろから、、が、より恥ずかしい感覚。
    見ている方は、その景色が走馬灯のようにゆっくり記憶されていく感覚。

    そういう意味では和式トイレ、、いいですね。
    しかも、一段上がっている和式トイレ、、、いいですね。

  4. だいすけ より:

    自分はこの年にしては珍しく 生まれてすぐ育った父の勤め先の社宅こそ
    汲み取りの和式でしたが
    幼稚園のころ建てた家ではすでに洋式で その後もずっと 家庭内は洋式
    で育ちました
    ただ 幼稚園から高校までは園や学校のトイレは和式で 今でもそうなの
    ですが おおきい方をひり出すのは苦手でした
    なので 下校まではひたすらうんち我慢だったのですが
    小学校のある日 どうしてもお腹が痛いのを我慢できずにいて
    それでも尚我慢した挙句 核爆級のうんこもらしをしでかした思い出が
    あります
    それでも担任のセンセイは比較的冷静に 気遣いながら 自分をトイレまで
    誘導し 着替えさせ結局母親に迎えに来てもらいました
    ええ 若干小学校低学年にして かような羞恥本番をやらかしたのでした

    冬の寒さに耐え忍び咲く 一輪のフリージアの様な爽やかかつ清々しい
    話を激白してしまい大変申し訳ございません(・∀・)ニヤニヤ

error: Content is protected !!